まるぽさん~ブログの名前が決まらない~

腎臓、競馬、身の回りのこと。

【中央競馬・重賞攻略】天皇賞(春)(GI)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第169回 天皇賞(春)(GI)
・1回京都4日・芝・右・外・3200m・定量
・2024年4月28日(日曜)

2024年
・軸を間違えない。
・馬体-胴も脚もそれなりに長く、重心高め。肩の筋が浮き上がるほどの絞れ具合。明らかな長距離体型。目立つ輝きとふくらみ。
・トライアルG2-好走。
有馬記念-10着以内ぐらい。
・G2以上、中長距離-連続小差。
・G3以下、中長距離-連続好走。
天皇賞(春)-好走。
菊花賞-好走。
有馬記念小差→中長距離G2好走。
菊花賞小差→中長距離G2好走。
天皇賞(春)好走→中長距離G2好走。
・長距離重賞-連続好走。
・条件戦連勝→長距離重賞勝利。


-----
2023年
・絞りすぎなければ当たるはず。
・馬体-胴も長いし、脚も長い。
・崩れが少ない。
・中心-G2以上、中長距離、複数回好走。
・ヒモ-G2以上、中長距離、好走。
天皇賞(春)菊花賞有馬記念阪神大賞典日経賞


-----
2022年
・胴が長い>胴のハリがすごい>脚も長い。
・崩れが少ない馬。
菊花賞掲示板ぐらい→古馬G2好走。
・中長距離、G2以上-複数回好走。
・中山2500M、東京2400M、東京2500Mとか。
天皇賞(春)菊花賞有馬記念ジャパンC、ダービー、オークス


-----
2021年
胴長め、脚長め。
・右回り、2400M以上、G2以上。
・2200Mは短いかもしれない。
天皇賞(春)菊花賞有馬記念
阪神大賞典日経賞とか。


-----
2020年
・2400M以上G2以上。
天皇賞(春)菊花賞阪神大賞典日経新春杯
・準OP→重賞連勝。2400M→日経新春杯とか。


2019年
・基本は横に長い馬。
・長距離血統重要。
・中心-昨秋G1一桁着順2戦以上。今春G2以上1~2戦好走。
・上り馬-G2を2戦好走。
・近走G2以上連続好走。
・リピーター2回ぐらい。前年と比較。
・京都、右回り実績-抜けて良いか全く駄目でないことを確認。
宝塚記念辺りだと展開が向かないと距離不足な印象の馬。
宝塚記念でも、天皇賞(春)でも、正攻法で勝負できるとても強い馬。
・前哨戦の時計に注意した方が良いかも-3000M:3分5秒ぐらい。2500M-2分35秒ぐらい。


2018年
胴長、脚長。
・ボリュームも必要。
・まったくの短距離血統は厳しい。
・父短距離でも、母長距離で体型がそれなりなら間に合う。
・中距離以上G1、G2.
菊花賞阪神大章典、有馬記念日経賞
・1800-2000M辺りで勝ち星か、速い時計を記録する程度のスピードは必要。


2017年
胴長
菊花賞阪神大章典、有馬記念日経賞
・中長距離の京都適性が必要かと


-----

・メモ

2024年
・写真
2列目から難しい。
テーオーロイヤル
→タスティエーラ、ブローザホーン、マテンロウレオ
→サヴォーナ、チャックネイト、サリエラ
・拾い出し
微妙。
テーオーロイヤル
→ドゥレッツァ、タスティエーラ
→サリエラ、ワープスピード、ブローザホーン
→サヴォーナ、マテンロウレオ、チャックネイト、ディープボンド、シルヴァーソニック
→ほかの馬。
・予想
あきらめた。ほどほどにする。
テーオーロイヤル
→ドゥレッツァ、タスティエーラ
→サリエラ、ワープスピード、ブローザホーン、サヴォーナ、マテンロウレオ、チャックネイト、ディープボンド、シルヴァーソニック



-----



【中央競馬・重賞攻略】青葉賞(GII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第31回 テレビ東京青葉賞(GII)
・2回東京3日・芝・左・2400m・馬齢
・2024年4月27日(土曜)

2024年
・軸が違ったらあきらめる。1頭足りないかもしれない。
・2000~2400M>1800Mぐらい。
・崩れが少ない馬を優先する。
・重賞-小差。東京を優先。
・1勝クラス-勝ち。


-----
2023年
・軸を慎重に決めて、広く。
・2000M以上>1800M。
・1勝クラス以上-1着。
・崩れが少ない馬。
・1勝クラス、2200~2400M。
共同通信杯


-----
2022年
・2200M以上>1800M以上>1600Mぐらい。
・連勝馬
・無敗馬。
・2000M重賞。
・1800M東京重賞。
・ダービー血統。


-----
2021年
・2000M以上、1勝クラス以上好走。
・重賞掲示板。
・無敗馬。
・差し→距離延長。


-----
2020年
・1800以上重賞-掲示板ぐらい。
・2000M以上1勝クラス-連対。
・2000Mの方が成績が良い。
・連を外していない馬。
・1600M以下の実績しかなくても無敗馬はマークする。
・アザレア賞、ゆりかもめ賞百日草特別大寒桜賞
・ダービー、オークス血統。


2019年
胴長め、脚長めでゆったりしている。両方ならさらにマル。相手が微妙なら胴の長さソコソコで脚長めでもイケる。
・中心-前走2200M以上の500万下好走。2000M重賞で掲示板。
・中心-1800M以上しか使われておらず、新馬戦、OP、重賞以外で3着を外していない馬。
・2000M以上で着順を上げている。
・アザレア賞。
・大型馬。不器用。東京で調度良い感じ。
・ダービーほど厳しくならない。
・距離大丈夫で差し脚があればどうにかなりそう。
・2000Mに速い持ち時計があるか、2200M以上で好走歴。複数回ならさらにマル。


2018年
胴長、脚長。
・2000M以上を中心に使っている。
・2000M以上に対応+1800M以下にも対応。
・2000M以上に対応+2000M以上で速い時計か、速い上がり。
・2400M経験馬の持ち時計に注意する。


2017年
・秋につながる
・前走2000M以上の特別戦(ゆりかもめ賞、アザレア賞、大寒桜賞、、、)
・2000M以上中心。出来れば全部2000M以上
・2000M以上で速い上がり
・連勝or時計
・差し馬
・胴の長さは必要
菊花賞でも期待できそうな血統


個人的に
・毎年苦戦している。
・期待している馬を買わないと。。。


-----


・メモ

2024年
・拾い出し
とても難しい。
無し。
→シュバルツクーゲル、ショウナンラプンタ、トロヴァトーレ、シュガークン、ヘデントール、ウインマクシマム、マーシャルポイント
→サトノシュトラーセ、パワーホール、フォスターボンド、コスモブッドレア
→ほかの馬。
・予想
あきらめた。少し。
シュバルツクーゲル、ショウナンラプンタ、トロヴァトーレ、シュガークン、ヘデントール。


-----



【中央競馬・重賞攻略】ユニコーンステークス(GIII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第29回 ユニコーンステークス(GIII)
・3回京都3日・ダート・右・1900m・馬齢
・2024年4月27日(土曜)
・※※開催地変更、距離変更。

2024年
・※※開催地変更、距離変更。
・無し。


-----
2023年
・軸を決めて広く。
・馬体-胴の長さ程々。短いのも長いのも疑う。
・東京1600M>左回り1400~1800M>1400~1800M。
・無敗馬。
・1勝クラス-1着。
・OP以上-掲示板。
・G2、芝1600M-好走。
全日本2歳優駿青竜S、伏竜S、OP東京1600M。


-----
2022年
・馬体-胴の長さ必要、厚み必要。
・左回り、1400~1600M>1800M。
・東京ダート1600M、東京ダート1400M、中京1400M。
・ダートで崩れていない馬。
・1400M-差し。
・連勝馬
・連続好走馬。
・芝重賞好走→初ダート


-----
2021年
・1600~1800Mで崩れが少ない馬を優先。
・東京1600M実績。
・ダートで崩れが少ない馬。


-----
2020年
・ダートで凡走が無い馬。
・1400~1800M。
・左回り。
・初ダート-芝左回り好走馬。


2019年
・体型-1600~1800Mのイメージ。
・中心-連を外していない馬。
・相手-ダート替わり連続好走。前走右回り1800M辺りで差して届かず先行して差され。距離伸びてから成績が安定してきた。
・東京での実績があった方が安心。
・重賞、青竜S、ヒヤシンスS、東京古馬混合。


2018年
ストライドは大きい方が良さそう。


2017年
・四角い体型
・先々まで期待できそうなタイプ
・基本的には実績買い
・前走、OP、重賞経験
・前走、500万勝利だと着差注目
・1600M以上実績
・1600M>1800M>1400M
・重賞>OP>500万
・中山で差し失敗→東京で差し成功
・芝馬が乾いた砂でもいきなり通用


-----

・メモ

2024年
・拾い出し
手ごたえが無い。
ミッキーファイト
ラムジェット、アラレタバシル
→ほかの馬。
・予想
あきらめた。少し。
ミッキーファイト
→全部。


-----



【中央競馬・重賞攻略】フローラステークス(GII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第59回 サンケイスポーツフローラステークス(GII)
・2回東京2日・芝・左・2000m・馬齢
・2024年4月21日(日曜)

2024年
・いじりすぎない。絞りすぎない。
・馬体-胴に長さが必要。トモの大きさが目立ちすぎない。
・1800~2000M>1600Mぐらい。
・東京-好走。
・重賞-小差。
・左回り-好走。
・1800~2000Mで崩れていない。


-----
2023年
・軸を慎重に決める。
・馬体-胴程々、脚程々~長め。
・1800M以上>1600M以下。
・2勝馬
・重賞-1秒ぐらい。
・フラワーC。


-----
2022年
・1800M以上。
・2勝馬
・崩れが少ない馬。
・フラワーC。


-----
2021年
・1800M以上1勝クラス以上好走。
・1600M以下差し。
・フラワーC掲示板ぐらい。


-----
2020年
オークスで活躍しそうな馬。
・1着-2勝馬。1800M以上勝利。
新馬未勝利、1勝クラス連勝馬
・東京で連対率高い馬。
・1800M以上の方が成績が良い馬。
フラワーC


2019年
・中心-1800M以上の500万下連対。
・1600M連対実績が高い。


2018年
・胴の長さ必要。
・1800M500万下。
・500万勝利、重賞好走>500万好走、1勝馬
・未勝利 時計で判断。


2017年
・距離重視
・君子蘭賞


-----

・メモ

2024年
・写真
むずかしい。
クリスマスパレード。
・拾い出し
微妙。混戦。
クリスマスパレード
→アドマイヤベル、エルフストラック、カニキュル、サンセットビュー
→ほかの馬。
・予想
微妙。少し。
クリスマスパレード
→アドマイヤベル、エルフストラック、カニキュル、サンセットビュー、ユキワリザクラ、トロピカルティー



-----



【中央競馬・重賞攻略】マイラーズカップ(GII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第55回 読売マイラーズカップ(GII)
・3回京都2日・芝・右・外・1600m・別定
・2024年4月21日(日曜)

2024年
・絞りすぎない。
・馬体-重心高め。トモの厚みが必要。
・1600M-連勝。
・重賞、1600~1800M-連続好走。
・G2、右回り、1400~2000M-掲示板ぐらい。
・崩れが少ない馬。
マイルCSマイラーズC。


-----
2023年
・1頭足りないかもしれない。
・馬体-正方形。
・1400~1800M>1200M。
・崩れが少ない馬。
・1600M、G1馬。
・1600M、3連勝。
・1600Mに初戦から対応。
・1600M崩れ無し。
・連勝、連続好走。
マイルCS香港マイル安田記念、NHKマイルC、朝日杯FS。
中山記念阪神C、スワンS。
京都金杯毎日杯
キングカメハメハディープインパクト


-----
2022年
・※※阪神開催。

 

-----
2021年
・※※阪神開催。右回り、外回り、急坂あり。
・右回り>左回り。
・左回りで少し残念な感じ。
・1800M以上で少し残念な感じ。
マイルCS、朝日杯FS。
阪神C、スワンS、京都金杯


-----
2020年
・京都、阪神-1400~1800M。
・G1馬。
マイラーズC、マイルCS京都金杯、朝日杯FS>NHKマイルC、阪神C、スワンS、デイリー杯2歳S、シンザン記念、アーリントンCとか。


2019年
・スラッとした斬れそうな馬にやられたり、ドッシリした馬が残ったり。
・トモの張り。
・昨秋の京都1600M付近の重賞。
・1400Mのスピード。


2018年
・京都外回り>阪神外回り。
マイルCS京都金杯、京都重賞。


2017年
・ここで好走すると安田記念が赤信号。
・京都1600M
・クラシック組


-----

・メモ

2024年
・写真
微妙。
コレペティトール
→セリフォス、ソウルラッシュ
・拾い出し
微妙。    
ソウルラッシュ
→セリフォス、コレペティトール、エアロロノア
→エエヤン、フリームファクシ、セッション、トゥードジボン
→ほかの馬。
・予想
微妙。少し。
ソウルラッシュ、セリフォス、コレペティトール、エアロロノア、エエヤン



-----



【中央競馬・重賞攻略】福島牝馬ステークス(GIII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第21回 福島牝馬ステークス(GIII)
・1回福島5日・芝・右・1800m・別定
・2024年4月20日(土曜)

2024年
・当たらない。BOXにするか、1頭決めて総流しか。
・重賞、2000Mぐらいー小差。
・G1、2000Mぐらい-10着ぐらい。
・2000Mぐらい-連続好走。


-----
2023年
・なかなか当たらない。3頭目は何が来てもおかしくない。
・近走、牝馬重賞-1秒ぐらい。
・崩れが少ない馬。
ミスプロメイショウサムソンステイゴールドディープインパクト
・中山牝馬S、愛知杯


-----
2022年
・中山1800M。
牝馬重賞。
・福島牝馬S、中山牝馬S、ターコイズS。


-----
2021年
・※※新潟開催。左回り、外回り、1800M。
・福島、中山、札幌ぐらい。
牝馬重賞-掲示板ぐらい。
・福島OPクラス。
・福島牝馬S、中山牝馬S、ターコイズS。


-----
2020年
・福島、中山、札幌。
福島牝馬S中山牝馬SターコイズSクイーンSフェアリーS


2019年
・どっしりした感じ。
・1800M>1600M>2000Mぐらい。
・中心-近走のOP、G3で僅差。特に中山牝馬S、ターコイズS。
・ヒモ-福島のOPで好走。連勝の上り馬。
・近5走ぐらいでG2以上の出走歴を確認してみる。
・近走でOP、G3連続好走。


2018年
・1800M抜けた実績。
・1600-1800M速い時計。
・ペース次第。
中山牝馬SターコイズS
・福島、中山。
・似たコース。
・G1一桁着順。
・上り馬。


2017年
・連続好走馬
・忘れたころにOP・GIIIで好走する馬
・荒れるらしい。今年も?
・前x2頭、後x1頭


-----

・メモ

2024年
・拾い出し
微妙。
タガノパッション
→コスタボニータ、シンリョクカ
→キミノナハマリア、エミュー、ライトクオンタム
→フィールシンパシー、ラリュエル、ウインピクシス、ファユエン、エリカヴィータ、グランベルナデット
→ほかの馬。
・予想
あきらめた。少し。
タガノパッション
→全部。


-----



【中央競馬・重賞攻略】皐月賞(GI)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第84回 皐月賞(GI)
・3回中山8日・芝・右・2000m・馬齢
・2024年4月14日(日曜)

2024年
・軸が決まらないのが危険。
・馬体-つまり過ぎでない程々の胴の長さ。脚も長すぎない程度。
・1800~2000M>1600Mぐらい。
・無敗馬-重賞1勝以上。
・崩れが少ない馬-重賞好走、G1掲示板。
・無敗に近い馬を優先。
・重賞、1800M-1分48秒を切るぐらい。
・重賞、2000M-好走歴。
ホープフルS-小差。


-----
2023年
・軸を慎重に決める。あまり絞らない。
・胴程々、脚程々~長めぐらい。イメージ-1800M。
・無敗馬。3連勝>2連勝。
・崩れが少ない馬。
共同通信杯ホープフルS。
・朝日杯FS、弥生賞スプリングS東京スポーツ杯2歳S、札幌2歳S。


-----
2022年
・あまり短距離よりでも長距離寄りでもない。
・1800~2000M>1600M。
・3戦無敗。
・無敗に近い馬。
・連勝馬
・崩れが少ない馬。
ホープフルS>朝日杯FS、1800M重賞。
・血統-ダービー馬、オークス馬。


-----
2021年
・無敗馬、連勝馬、連続好走馬。
・中山、阪神>京都、東京。
・1800~2000Mぐらい。
・1800M以上の実績が必要。無敗馬なら1600Mだけでも大丈夫。
・右回り好走実績が必要。
ホープフルS>弥生賞スプリングS、朝日杯FS。
・リステッド2連続好走。


-----
2020年
・右回り、急坂。
・1800~2000M。
・トライアル連対。
・無敗馬-3連勝。前走重賞。
・連を外していない馬。
ホープフルS、スプリングS弥生賞
・1800MG3。


2019年
・1着-1800~2000Mで速い時計、かつ前走重賞連対。連を外していない程期待度UP。
・1800M-複数回好走。1分47秒台ぐらい。
・2000M連対+1800M速い時計。
・1800M連対+1600M速い時計。
・2000M以上だけの馬はスピード不足かもしれない。⇒3着候補。
・2000M以上でも走りそうな体型の馬は疑う。


2018年
・四角。
・胴-微妙に長いぐらい。
・脚も少し長い方が良さそう。
・メリハリ。丸みが分かる。
・長めの脚を肩、胴、トモのボリュームで動かすイメージ。
・良なら1800Mぽい体型。脚長め。少し上に高く見える。
・前哨戦で楽をしてはいけない、と思う。
・同じコース。似たコース。

・馬場が渋ったので、上の状態から重心やや低く、胴もやや長め、容量多め。スラッとした感じは要らない。
・馬場が渋ったので、道悪、洋芝、血統のチェックに注意が必要。


2017年
・四角い体型
・程ほどの胴の長さ+それに見合ったボリューム
・輝き&ボリューム枠x1頭程度
朝日杯FS弥生賞以外で連対を外さない


-----

・メモ

2024年
・写真
難しすぎる。
ジャンタルマンタル、シンエンペラー、ビザンチンドリーム
→レガレイラ
→ダノンデサイル、サンライズアース、ミスタージーティー、メイショウタバル
・拾い出し
微妙。    
ジャンタルマンタル、シンエンペラー
→レガレイラ、ビザンチンドリーム、ジャスティンミラノ
→アーバンシック、サンライズアース、ダノンデサイル、エコロヴァルツ、ミスタージーティー
→ほかの馬。
・予想
分からない。ほどほどにする。
ジャンタルマンタル、シンエンペラー
→レガレイラ、ビザンチンドリーム、ジャスティンミラノ
→アーバンシック、サンライズアース、ダノンデサイル、エコロヴァルツ、ミスタージーティー、コスモキュランダ



-----