まるぽさん~ブログの名前が決まらない~

腎臓、競馬、身の回りのこと。

【地方競馬・重賞攻略】日本テレビ盃(指定交流)(JpnII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第69回 日本テレビ盃(指定交流)JpnII
船橋・ダート・左・1800m・別定
・2022年9月28日(水)20:05発走

2022年
・左回り、1600~2000Mぐらい。
・無敗馬。
・連勝馬
・左回り重賞。
・中央、重賞-掲示板ぐらい。
・中央、OPクラス、左回り-好走。
・前走、中央、3勝クラス-勝利。
日本テレビ盃、ジャパンDD、チャンピオンズC。


-----
2021年
・左回り、1800~2000Mぐらい。。
・無敗馬。連勝馬
・地方交流重賞-好走~小差。
・中央OP-好走~小差。
・地方OP-連続好走。
・リピーター。


-----
2020年 ※すっかり忘れていたので買ってない。


2019年 ※時間が無いので手抜き。
・中心-地方G1路線組。
・ヒモ-中央G3。

-----
2018年
・G1常連。
・上り馬。中央OP以上。
・1800M以上。
・人気馬。
・3コーナーからロングスパート。
・逃げると目標にされる。
-----

・メモ

2022年
・拾い出し
微妙。
サルサディオーネ
→ペイシャエス、ノットゥルノ、クラウンプライド
→ミューチャリー、フルデプスリーダー
・予想
少し。
サルサディオーネ
→ペイシャエス、ノットゥルノ、クラウンプライド


-----



【中央競馬・重賞攻略】オールカマー(GII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第68回 産経賞オールカマー(GII)
・4回中山7日・芝・右・外・2200m・別定
・2022年9月25日(日曜)
・開催3週目。
・芝-今週からCコース。コース変更に伴い傷みはカバーされ良好な状態。
・金曜日正午-芝:稍重 ダート:稍重。芝のクッション値:9.9。天候:雨。

2022年
・2200M。
・中距離G1。
宝塚記念エリザベス女王杯
・AJCC、京都記念セントライト記念京都新聞杯
・中山2200M。


-----
2021年
・中山、阪神。京都、中京とか。
・2200M>2000M、2400Mぐらい。
・連勝馬
宝塚記念大阪杯皐月賞
オールカマー、AJCC、セントライト記念
京都記念神戸新聞杯日経賞
・海外。


-----
2020年
・中山、右回り、2200M。急坂2回。
オールカマー、AJCC、セントライト記念
宝塚記念大阪杯皐月賞ホープフルS。
・2200M重賞。


2019年
・胴のボリュームと張り。
・2000M、2200M、2500Mぐらい。
・中山G2辺り。
有馬記念宝塚記念大阪杯とか。
・たまに-福島。


2018年
・胴のボリューム、張り。
・似た条件。中山>阪神、中京>福島、函館、札幌。


2017年
・状態が良さそうな1頭から
・中距離重賞実績
・実力通り(速いペース、速い時計)
・2000MG3、AJCC


-----

・メモ

2022年
・写真
微妙。
デアリングタクト
→ヴェルトライゼンデ、ソーヴァリアント
→テーオーロイヤル
・拾い出し
2列目辺りから微妙。
デアリングタクト
→ヴェルトライゼンデ、ソーヴァリアント
→テーオーロイヤル、ジェラルディーナ、ウインキートス
→フライライクバード、キングオブドラゴン、ロバートソンキー
→ほかの馬。
・予想
少し。
デアリングタクト
→ヴェルトライゼンデ、ソーヴァリアント、ジェラルディーナ
→テーオーロイヤル、ウインキートス、フライライクバード、キングオブドラゴン、ロバートソンキー



-----



【中央競馬・重賞攻略】神戸新聞杯(GII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第70回 神戸新聞杯(GII)
・5回中京7日・芝・左・2200m・馬齢
・2022年9月25日(日曜)
・※※中京開催。距離:2200M。
・開催3週目。
・芝-今週からBコース。コース変更に伴い大きな傷みはカバーされたが、正面直線内側にカバーしきれなかった傷みがある。
・金曜日正午-芝:不良 ダート:不良。芝のクッション値:8.7。天候:雨。

2022年
・※※中京開催。距離:2200M。
・2000~2400Mぐらい。
・中京、中山、阪神
・無敗馬。
・崩れが少ない馬。
・G1-掲示板>一桁着順。
皐月賞、ダービー。
ホープフルS、弥生賞京都新聞杯青葉賞スプリングS
ディープインパクト


-----
2021年
・G1馬。
・無敗馬。連勝馬
・実績馬。たまに、上がり馬。
皐月賞、ダービー。あと、ホープフルS。


-----
2020年
・2020-中京開催。左回り、2200M、急坂2回。
・崩れが少ない。
・2000M以上で活躍。
・ダービー、皐月賞。好走、上がり最速、10着ぐらいでも注意。


・第67回 神戸新聞杯(GII)
・4回阪神7日・芝・右・外・2400m・馬齢
・2019年9月22日(日)
・開催3週目。
・芝-今週からBコース。傷みはカバーされた。全体的に良好な状態。
・金曜日正午-芝:良 ダート:良。

2019年
・胴が長かったり、脚が長かったり。
・中心-皐月賞>ダービー。
・中心-ダービーで好走か、上り最速レベル。
・相手-上がり馬-前走1000万下勝利か、速い時計。
・相手-ダービー着差1秒ぐらい。
・相手-京都新聞杯掲示板ぐらい。
・たまにある-初芝に対応


2018年
胴長。脚の長さよりも胴の長さが目立つぐらい。
胴長>脚長。
・春-2000M以上重賞。
・夏-条件戦連続好走。


2017年
・何というか、、、ゴツイと言うよりはスリム感が感じられる方が良さそう
・ダービー、皐月賞
・夏競馬-1000万円以下2000M戦
・2000M以上の実績が欲しい
・1番人気のG1級が軸
・ガチガチにはならない


-----

・メモ

2022年
・写真
微妙。
ジャスティンパレス。
あと、プラダリア、ボルドグフーシュ。
おまけ、ビーアストニッシド。
・拾い出し
2列目から微妙。
プラダリア
ジャスティンパレス、パラレルヴィジョン
→ビーアストニッシド、アスクワイルドモア、ヴェローナシチー、ボルドグフーシュ、リカンカブール、レヴァンジル
→ほかの馬。
・予想
少し。
プラダリア
ジャスティンパレス、パラレルヴィジョン
→ビーアストニッシド、アスクワイルドモア、ヴェローナシチー、ボルドグフーシュ、リカンカブール、レヴァンジル


-----



【地方競馬・重賞攻略】テレ玉杯オーバルスプリント(JpnIII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第33回 テレ玉オーバルスプリント(JpnIII)
・浦和・ダート・左・1400m・別定
・2022年9月21日(水)16:25発走

2022年
・小回りで直線の短い。必然的に前が有利なコース形態となっており、先行力や器用さが求められる。
・地方交流重賞、1400M>1200M以下、1600M。
テレ玉オーバルスプリントかきつばた記念黒船賞さきたま杯とか。
・中央、OPクラス、1400M-好走。
・地方、OPクラス-連勝。
・連勝馬、連続好走馬、崩れが少ない馬。
・中央馬、浦和馬。


-----
2021年
・左回り、小回り、1400M。先行有利。
・地方交流重賞を中心に使われている馬。
・1400Mが得意な馬。
・地方交流重賞-好走。
・中央OPクラス-好走。
・地方OPクラス-連続好走。
・浦和1400M。
・1400M重賞。
・左回り重賞。
・リピーター。


-----
2020年
・逃げ馬x1ぐらい。単騎逃げが可能か?。
・2連覇有り。3連覇微妙。
・前年の勝ち馬。
・連続好走馬。地方OP以上、1400~1600Mぐらい。
・前走、初ダート好走。
・前走、初重賞好走。


2019年
・中心-地方重賞好走、中央OP好走。
・期待-地方G2以上、中央重賞好走。
・地方OP好走、中央準OP好走。
・中央OP入り2、3戦目ぐらい。
・逃げ先行x2、差しx1ぐらい。


-----

・メモ

2022年
・拾い出し
シャマル
ティーズダンク、リメイク、オパールシャルム
→ほかの馬。
・予想
少しだけ。
シャマル
ティーズダンク、リメイク、オパールシャルム


-----



【中央競馬・重賞攻略】セントライト記念(GII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第76回 朝日杯セントライト記念(GII)
・4回中山5日・芝・右・外・2200m・馬齢
・2022年9月19日(月曜)
・開催2週目。
・芝-Bコース。1週使用したが、傷みは少なく引き続き良好な状態。
・金曜日正午-芝:良 ダート:良。芝のクッション値:9.3。天候:晴。
・※※台風に注意。

2022年
・※※台風に注意。
・中山2000~2200M>他場2000~2200M。
・連勝馬
・連を外していない馬。
皐月賞弥生賞スプリングS水仙賞。
・父-皐月賞有馬記念


-----
2021年
・中山、阪神、中京。あと、福島とか。
・2000~2200M
・連勝馬
皐月賞、ダービー。
弥生賞京都新聞杯青葉賞
・ラジオNIKKEI賞、京成杯


-----
2020年
・急坂2000~2200Mぐらい。
・中山、中京、阪神2000~2200M。
皐月賞掲示板ぐらい。
スプリングS、ラジオNIKKEI賞、京成杯
・無敗馬、連勝馬


2019年
皐月賞>ダービー。ダービーの方が着順が良い馬は他のレースで短めの距離や急坂への対応実績を確認。
・中山2000~2200Mぐらい。あと、、、福島。
京都新聞杯。あと、、、青葉賞、ラジオNIKKEI賞。
・強い内容で連勝してきた条件戦組。


2018年
・胴-長め。
・脚-長め。
・縦に高く見えないぐらいのバランス。
・各パーツのボリュームが極端に目立たない程度。


2017年
・こちらも前より後ろ
・お尻のボリュームに注目
・肩のボリュームもあった方が良い
・ダービー最先着馬が万全かのチェックが最優先
 ↑が怪しかったのが、2015のサトノラーゼン
 そして、勝ったのがキタサンブラック(毛ツヤと体型で買える)


-----

・メモ

2022年
・写真
微妙。
アスクビクターモア、セイウンハーデス。
あと、ラーグルフ、ローシャムパーク。
・拾い出し
2列目から微妙。
アスクビクターモア
→ローシャムパーク
→オニャンコポン、ラーグルフ、ボーンディスウェイ
→キングズパレス、セイウンハーデス、ガイアフォース、ショウナンマグマ、ベジャール
→ほかの馬。
・予想
少し。保険も。
アスクビクターモア
→ローシャムパーク、キングズパレス、セイウンハーデス
→オニャンコポン、ラーグルフ、ボーンディスウェイ、ガイアフォース


-----



【中央競馬・重賞攻略】ローズステークス(GII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第40回 関西テレビ放送ローズステークス(GII)
・5回中京4日・芝・左・2000m・馬齢
・2022年9月18日(日曜)
・※※中京開催、距離-2000M。
・開催2週目。
・芝-Aコース。3コーナーから4コーナーの内柵沿いに軽微な傷みがあるが、その他の箇所は良好な状態。
・金曜日正午-芝:良 ダート:良。芝のクッション値:10.0。天候:晴。
・※※台風に注意。

2022年
・※※中京開催、距離-2000M。
・※※台風に注意。
・2000M。
オークス掲示板。
桜花賞掲示板。
阪神JF掲示板。
・フローラS、フラワーC、忘れな草賞
・1600M-差し好走から距離延長。
初芝に対応。
・連続好走。
ディープインパクトキングカメハメハ


-----
2021年
・2021-※※中京開催、距離2000M、左回り、急坂。
・1600~1800M-差し。


-----
2020年
・2020-中京開催。左回り、2000M、急坂、上り坂スタート。
・凡走が少ない馬。
オークスぐらいは二桁着順でも大丈夫。
・3着辺りに前走古馬混合条件戦好走馬。


2019年
・重心高め。
・G1を含めて凡走が無い。
・前走条件戦-1勝クラス(500万下)勝ち。2勝クラス(1000万下)掲示板ぐらい。強い勝ち方をした馬が穴馬。
・3頭目は広げる。


2018年
・胴-少し長め。長すぎない。
・脚-長め。
・体型が少し合わなくても、調子が良さそうなら残る、かも。


2017年
・前より後ろが目立っている
・お尻の形に注目する
オークス最先着
・連対率が高い馬
・前走(夏競馬)の時計に注目
チューリップ賞辺りであまり負けていない
オークスから直行
・前走、条件戦を好時計で勝利
・前走、古馬混合の1000万以下ソコソコ


-----

・メモ

2022年
・写真
微妙。
アートハウス、パーソナルハイ、ラリュエル。
・拾い出し
相手が微妙。
アートハウス
→セントカメリア、サリエラ、パーソナルハイ、マイシンフォニー
→ヒヅルジョウ、ラリュエル、メモリーレゾン、エグランタイン、ヴァンルーラー、ルージュリナージュ
・予想
少し。
アートハウス
→セントカメリア、サリエラ、パーソナルハイ、マイシンフォニー、ラリュエル、ルージュリナージュ



-----



【中央競馬・重賞攻略】セントウルステークス(GII)(2022)【自分を信じる】

◎条件・傾向・その他

・第36回 産経賞セントウルステークス(GII)
・5回中京2日・芝・左・1200m・別定
・2022年9月11日(日曜)
・※※中京開催。左回り、急坂。
・開催1週目。
・芝-Aコース。第4回中京競馬終了後、馬場全周にわたり、内側の損傷した芝を約21,000平方メートル張替え。
 その後、肥料散布・薬剤散布・芝刈り等の管理作業を行い、芝の生育促進に努めているが、
 部分的に芝の生育が不揃いな箇所がある。
・金曜日正午-芝:良 ダート:稍重。芝のクッション値:9.5。天候:曇。

2022年
・※※中京開催。左回り、急坂。
・左回り1200~1400M>左回り1600M、右回り1200Mぐらい。
・崩れが少ない馬。
・連勝馬
・1200Mに初戦から対応。
・セントウルS、高松宮記念
スプリンターズS、ヴィクトリアM、安田記念
京王杯SC、京王杯2歳S、関屋記念


-----
2021年
・※※中京開催。左回り、急坂。
・1200~1400M。
・坂の有無。
・同じコース。
・近い条件。
・連続好走。
・セントウルS、スプリンターズS高松宮記念


-----
2020年
・1200M>1400M、1000Mぐらい。
スプリンターズS
・2~3歳短距離重賞。
・前走短距離重賞。
阪神好走歴。
・2020-今年は左回り、急坂を意識。


2019年
・コンパクトにガッチリした馬。たまに、マイルもイケる馬。
・今年、高松宮記念を勝って、勢いがある馬。
・近走、重賞で好走を繰り返している馬。着差確認。
・近走、OP入りし、すぐに重賞に通用した馬。
・リピーター。


2018年
・特になし。


2017年
・目立って見える1頭から買う
・肩-位置高め、ボリューム
・G2以上レベルの馬がいるか?
・坂のあるコース
・前走残念だった馬


-----

・メモ

2022年
・写真
微妙。
メイケイエール、ダディーズビビッド、ソングライン。
あと、、、ボンボヤージ。
・拾い出し
微妙。
メイケイエール
→ソングライン、ダディーズビビッド
サンライズオネスト、ファストフォース、モントライゼ、タイセイアベニール、ボンボヤージ
→ほかの馬。
・予想
微妙。少し。
メイケイエール
→ソングライン、ダディーズビビッド
サンライズオネスト、ファストフォース、モントライゼ、タイセイアベニール、ボンボヤージ


-----