まるぽさん~ブログの名前が決まらない~

腎臓、競馬、身の回りのこと。

【中央競馬・重賞攻略】優駿牝馬(オークス)(GI)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第85回 優駿牝馬(GI)
・2回東京10日・芝・左・2400m・馬齢
・2024年5月19日(日曜)

2024年
・不安の少ない馬から。3頭目は広げる。
・馬体-胴の長さ程々。差し脚を感じさせるトモの張りと大きさ。縦長の体型、マイラー体型などは疑う。
・軸-無敗馬。リステッド以上、2000M勝ちか、桜花賞勝ち。
・軸-桜花賞馬。
・崩れが少ない馬。
・東京好走馬。
・ヒモ-条件戦連勝馬
・ヒモ-G1-小差。
・ヒモ-2000M以上勝利。
・フローラS、忘れな草賞、東京重賞。


-----
2023年
・1頭足りないことが多い。
・馬体-胴、脚がソコソコ長い。肌ツヤが良好。
・2000M以上。
・無敗馬>崩れが少ない馬>近2走、連続好走。
・リステッド>1勝クラス、2000M以上-好走。
・重賞複数回好走。G1-掲示板。
桜花賞馬>桜花賞小差、フローラS、忘れな草賞>フラワーC、クイーンCとか。


-----
2022年
・馬体-胴も長いし、脚も長い。
桜花賞-上がり最速、掲示板。
・フローラS-上がり最速、好走。
忘れな草賞-上がり最速、勝利。
阪神JF-上がり最速、好走。
阪神JF好走→桜花賞好走。
・無敗馬。
・連勝馬
・連続好走。
・崩れが少ない馬。
・2000M以上-連勝。


-----
2021年
・3勝以上。
・無敗馬。
・連を外していない馬。
・4着以下が無い馬。
・重賞複数回好走。
・重賞で崩れが無い馬。
・2000M以上で連を外していない馬。
・1800M勝ち。
・東京好走。
桜花賞馬、フローラS>忘れな草賞スイートピーS。


-----
2020年
・無敗馬。連勝馬。崩れが少ない馬。1着候補ならさらに重要。
・1800M以上OP以上。東京を重視。
・フローラS、忘れな草賞スイートピーS、アイビーS。
・マイル重賞。G1、東京を重視。
桜花賞>他のマイル重賞。
桜花賞は短かった。
桜花賞は道悪で合わなかった。


2019年
・父母どちらか片方ぐらいには中長距離血統が必要。父長距離の方が多い?
・両方長距離だとスピード不足が心配かも。
・この時期はまだ左回り実績が少ないはず。新馬、重賞、短距離を以外で無駄な大敗は駄目。


2018年
・目立つ程度にトモのボリュームと張りが必要。
・良ならスリム。道悪ならボリューム。
・1600M以下でも崩れが無い。出来れば、桜花賞でも好走が良い。
・距離は、体型か、1800M以上の実績で判断。


2017年
・馬体-腰高め
・馬体-脚長め
・馬体-胴軽め
・馬体-脚の長さが目立たない程度に胴長
・馬体-後肢に力強さが欲しい
・馬体-胴と足の長さのバランス
・とにかく負けが少ない
・1800M辺りでデビュー→1600Mでつまづく→もう一度距離延長で好走
桜花賞辺りで重馬場でつまづく→人気が落ちる→オークスが良馬場になる
・1600M戦でも好走→前走の2000Mでもつまづかずに好走
フローラSの分析は必要
桜花賞+差し馬
・左回り無敗+2000M勝利


-----

・メモ

2024年
・写真
難しい。
ステレンボッシュ
→ライトバック、サフィラ、アドマイヤベル
→コガネノソラ、チェルヴィニア、タガノエルピーダ、スウィープフィート
・拾い出し
2列目から微妙。
ステレンボッシュ
→アドマイヤベル、ライトバック、スウィープフィート
→クイーンズウォーク、チェルヴィニア、サフィラ、ラヴァンダ、タガノエルピーダ、コガネノソラ
・予想
何とも言えない。程々にする。
ステレンボッシュ
→アドマイヤベル、ライトバック、スウィープフィート
→クイーンズウォーク、チェルヴィニア、サフィラ、ラヴァンダ、タガノエルピーダ、コガネノソラ


-----



【中央競馬・重賞攻略】平安ステークス(GIII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第31回 平安ステークス(GIII)
・3回京都9日・ダート・右・1900m・別定
・2024年5月18日(土曜)

2024年
・1頭足りなかったらあきらめる。
・1800M以上。
・中央、G2以上-小差。
・中央、G3-好走。
・地方交流重賞、G2-好走。


-----
2023年
・軸を決めてほどほどにする。
・G2以上、中距離。
・G3-連続小差。
・1900M得意な馬。
・連勝上がり馬。


-----
2022年
・※※中京開催。左回り、急坂2回。距離:1900M。
・1800M、重賞。
・連勝馬
・連続好走馬。
・逃げ馬が前走出遅れ。
平安S、チャンピオンズC、東海Sとか。


-----
2021年
・1800M以上重賞
・崩れが少ない馬。
・連勝馬
・重賞連続好走馬。
・連勝上がり馬。
・着順は固定しない方が良さそう。


-----
2020年
・重賞好走馬。1800M以上。
阪神OP好走馬。1800M以上。
・上がり馬。
・連勝馬
・4着以下が少ない馬。
フェブラリーS、東海S、ダイオライト記念、名古屋GP、仁川Sとか。


2019年
・京都、阪神のOP、G3。
・G1、G2好走。
・前走、不利な流れになって少し届かない。差された。


2018年
胴長め→脚長め。
・1800M実績。
・ペース。前か後か。
・2頭目ぐらいまでは軌道に乗っている馬。3頭目は広く。


2017年
・人気馬微妙
・近走の1800M付近のレースでソコソコ ※展開合わず人気が落ちたらチャンス


-----

・メモ

2024年
・拾い出し
何とも言えない。
無し。
→ヴィクティファルス、オーロイプラータ、ミッキーヌチバナ、ハギノアレグリアス、スレイマン、ミトノオー、ハピ
→ほかの馬。
・予想
何とも言えない。少し。
ミトノオー
→全部。


-----



【中央競馬・重賞攻略】ヴィクトリアマイル(GI)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第19回 ヴィクトリアマイル(GI)
・2回東京8日・芝・左・1600m・定量
・2024年5月12日(日曜)

2024年
・あまりいじらない。
・馬体-1800Mぐらいのイメージ。厚いトモ。出来ればとがり気味。
・軸馬-崩れが少ない馬。
・軸馬-G1、東京、1600M-好走。
・軸馬-G1、クラシック、1600M-好走。
・軸馬-重賞、東京、1600M-好走。
・G1、左回り、1600M以下-好走。
・重賞-連続好走。
・ヴィクトリアM、安田記念、NHKマイルC。
オークス桜花賞とか。


-----
2023年
・軸を間違えない。絞りすぎない。
・馬体-正方形。距離に余裕が欲しい。
・崩れが少ない馬。
・1600M>1800~2000M、1400Mぐらい。
・重賞、東京1600M。
・重賞、左回り、1200~2000M。
・ヴィクトリアM-掲示板ぐらい。
高松宮記念掲示板ぐらい。
安田記念天皇賞(秋)ジャパンC、NHKマイルC、オークス
桜花賞阪神JF、朝日杯FS。
・G3-東京1600M。
愛知杯、フローラS。


-----
2022年
・崩れが少ない馬。
・連続好走馬。
・マイルG1連覇。
牝馬重賞-連続好走。
牝馬クラシック-掲示板ぐらい。
・左回り重賞-好走歴。
・ヴィクトリアM、安田記念、NHKマイルC、阪神牝馬S。


-----
2021年
・重心低め。
・強い馬。
・左回り重賞。
・くずれが少ない馬。
・連続好走馬。
・1600M重賞連勝馬
・短距離差し。
・中山差し。
・ヴィクトリアM、阪神牝馬S、高松宮記念、NHKマイルC。


-----
2020年
阪神牝馬S-僅差。
・ヴィクトリアM-前年、好走。
・上がり馬-連勝。
・近走G3-僅差連続。
・東京重賞-複数回好走。
牝馬クラシック-掲示板確保。
・4着以下少ない。


2019年
・前年のヴィクトリアM。
・前走、G2以上。阪神牝馬高松宮記念大阪杯
・OP、G3複数回。
・1600万下勝ち→OP、重賞に即対応。


2018年
・体型は大事だが、前後のバランスと張りが欲しい。
・メリハリが感じられない、ギリギリまで絞った感じは疑う。
・基本性能が足りないかもしれない馬は、状態でカバー。胴のボリュームと張り。
・リピーター
・4歳-3歳G1⇒古馬戦対応。
・勢い。


2017年
・基本的には、やはり正方形に近いマイラー体型
・昨年は多少ペースが速くなって、距離適性長めの馬も好走
・前年の好走馬は消せない
・3歳牝馬クラシック安定好走馬は消さない
・2連覇? ※今年はいないが

・雨とスローペース。


-----

・メモ

2024年
・写真
難しい。
ナミュール
→マスクトディーヴァ、ドゥアイズ、モリアーナ
→ウンブライル、フィアスプライド、コンクシェル、ハーパー
・拾い出し
3列目からすっかり混戦。
ナミュール
→マスクトディーヴァ
→ほかの馬。
・改めて
ナミュール
→マスクトディーヴァ、ウンブライル、モリアーナ
→ほかの馬。
・予想
程々にする。
ナミュール
→マスクトディーヴァ、ウンブライル、モリアーナ
→ドゥアイズ、フィアスプライド、コンクシェル、ハーパー、サウンドビバーチェ



-----



【中央競馬・重賞攻略】京王杯スプリングカップ(GII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第69回 京王杯スプリングカップ(GII)
・2回東京7日・芝・左・1400m・別定
・2024年5月11日(土曜)

2024年
・程々にする。
・左回り、1200~1600Mぐらい。
・重賞-小差。
高松宮記念-10着ぐらい。


-----
2023年
・拾った馬をあまりいじらないで買う。
・1200~1600M。

高松宮記念-10着ぐらい。
・重賞、左回り、1400~1600M-小差。
・ヒモ-重賞、1400M-小差。
・ヒモ-OP、1400~1600M-小差。


-----
2022年
・左回り、1200~1600M。
・左回り重賞。
高松宮記念-10着、1秒ぐらい。
・京王杯2歳S。


-----
・第66回 京王杯スプリングカップ(GII)
・2回東京7日・芝・左・1400m・別定
・2021年5月15日(土曜)
・開催4週目。
・芝-今週からBコース。3コーナーから4コーナーおよび正面直線の内柵沿いに軽微な傷み。
・芝のクッション値-10.0。
・金曜日正午-芝:良 ダート:良。

2021年
・左回り重賞。
・G1-10着ぐらい。
・連勝でOP入り。
・OP初戦小差。
・重賞+左回り実績。
高松宮記念、NHKマイルC、東京新聞杯、富士Sとか。


-----
2020年
・重賞僅差。
・東京1400~1600M。
・上がり馬。
・連勝馬
・4着以下少ない。
高松宮記念安田記念、NHKマイルC、京王杯スプリングC。


2019年
・マイルG1。
・東京重賞。
・マイル重賞。
・G1馬。
安田記念マイルCS、NHKマイルCとか。
東京新聞杯、ダービー卿CTとか。
・1600Mの馬だったり、1400Mの馬だったり。
・たまに-上り馬、1400Mの馬。
・左回り実績-とても良ければ気にするぐらい。


2018年
・1200Mの馬よりも少し胴が長め。
・1600Mの馬よりも少し脚が短くどっしりしているか、胴がつまった感じ。
・ボリューム多め。
・1400Mの馬。1400Mで勝ち上がってきた馬。
・東京の重賞での実績。
・中山で差し届かず。
・勢いある馬。
・1400M、1200M、兼用馬。
・1400Mだけでなく、1200M、1600Mの速い持ち時計があると良さそう。
・1400Mソコソコでも1600Mに速い持ち時計があれば対応できそう。
・左回りの実績も大事。
・前走、高松宮記念好走。距離も大丈夫。
・1200Mでペースが速くて届かない。1600Mではペースが遅くて届かない?
安田記念で好走しそうな馬は頭では買いにくい。


2017年
・重心低め、ガッチリ
・近走GIII以上3着以内が中心馬候補

・いかにもな雨馬券。


-----

・メモ

2024年
・拾い出し
微妙。
レッドモンレーヴ
→トウシンマカオ、ウインマーベル
→ダディーズビビッド、リュミエールノワル、ダノンスコーピオ
→ほかの馬。
・予想
程々にする。
レッドモンレーヴ
→トウシンマカオ、ウインマーベル、ダディーズビビッド、リュミエールノワル、ダノンスコーピオ


-----



【地方競馬・重賞攻略】名古屋グランプリ(JpnII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第24回 名古屋グランプリ・指定交流)(JpnII)
・名古屋・ダート・右・2100m・別定
・2024年5月6日(月) 名古屋 第11競走 16:55発走

2024年
・前走、地方交流重賞、2000Mぐらい-好走。


-----
2023年
・1800M以上。
・地方交流重賞、2000~2100Mぐらい。
・中央、OPクラス、1800M以上-1秒ぐらい。
・芝重賞-好走。


-----
2022年
・2000M以上>1800Mぐらい。
・重賞、2000Mぐらい。
・中央、OPクラス、東京2100M。近走好走>過去好走。
浦和記念白山大賞典ぐらい。
・連勝馬
・連続好走。
・崩れが少ない馬。


-----
2021年
・右コーナー8回。
・2000Mぐらい。
・連勝馬
・地方交流重賞
・中央OPクラス
・地方OPクラス-連続好走。
名古屋グランプリ
・1番人気。


-----
2020年
・1、2番人気。
・前年、3~4歳で好走した馬。
・地方G2掲示板、G3好走ぐらい。
・中央G3掲示板、OP好走ぐらい。
・地方2000M、中央1800M以上。

 

2019年
・G1-一桁着順か、着差1秒ぐらい。
・G2-掲示板ぐらい。
・G3-連対ぐらい。
・中央OP-連対ぐらい。
・地方OP連続連対。

-----
2018年
・中央所属馬、中央出身馬中心。
・中央G3好走。
・地方交流重賞好走。
・地方OP勝ち負け。
・1番人気-3着以内。取りこぼし傾向。
・リピーター。前年の3着以内。
・右回り実績。1着多い、4着以下無しなど。
・前走G1-10着ぐらい。その前のG3辺り-掲示板ぐらい。それ以上なら期待。
・前々。2、3番手ぐらい。内目。
-----

・メモ

2024年
・拾い出し
ディクテオン
→ノットゥルノ、キリンジ
→レッドファーロ、エクセスリターン
・予想
少し。
ディクテオン
→ノットゥルノ、キリンジ、レッドファーロ、エクセスリターン


-----



【中央競馬・重賞攻略】NHKマイルカップ(GI)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第29回 NHKマイルカップ(GI)
・2回東京6日・芝・左・1600m・馬齢
・2024年5月5日(日曜)

2024年
・軸は慎重に。3頭目は広げる。
・馬体-重心高め。前後バランス。トモが腹部よりも薄かったり、大きすぎるのは疑う。
・東京1600M>左回り、1400~1600M>1400~1800Mぐらい。
・軸-1600Mで崩れていない馬。G1-10着以内。重賞-好走。非重賞-勝ち。
・左回り、1400~1600M-連続好走。
・朝日杯FS-1秒ぐらい。


-----
2023年
・3頭目が足りない傾向。絞りすぎない。
・馬体-メリハリ。胴の長さと脚の長さに余裕が必要。1400M以下の体型に騙されない。
・1400~1600M。
・朝日杯FS好走+1600M重賞好走。中距離重賞小差ならさらに良い。
・1600M連勝。中距離重賞小差ならさらに良い。
・1400M-連続好走。
・ヒモ-リステッド以上、1400~1600M-好走歴。


-----
2022年
・馬体-前後バランス。パーツが極端に目立たない。3頭目は縦に高い1400Mぽい感じ。
・朝日杯FS、阪神JFで好走→春の重賞好走。
・連を外していない。
・崩れが少ない馬。
・左回りで崩れていない馬。
・春のG2以上で好走。
・前走、重賞好走。


-----
2021年
・左回り-複数回好走。
・1600M重賞-複数回好走。
・朝日杯FS-掲示板。
・連を外していない馬、くずれが少ない馬。


-----
2020年
・マイルG1好走馬。
・1600M以外の重賞での結果に惑わされない。
・3着以下少ない。
桜花賞、朝日杯FS、阪神JF>デイリー杯2歳S、毎日杯、クイーンC、アルテミスS、アーリントンC>他のマイル重賞。


2019年
・1着-G1、1800M以上のG2以上を除き、4着以下が無い。
・中心-1400~1800Mで4着以内が少ない。
・1600M>1400M、1800M。
・2000M付近からの距離短縮。初距離でも3着ぐらいはある。
・前走、厳しい流れだった。
・胴の長さに余裕が必要。
・1、2着-1400~1800Mで4着以下がほとんど無かったり、左回り実績がとても良かったりする馬。3着-少し微妙な馬が来たりする。
・逃げ馬が強いか?G1級なら買う。


2018年
・正方形。
・前後バランスが取れていて、力を感じる。
・全身に対して胴の容量が極端に多いのは疑う。容量が多い場合は脚の長さもそれなりに必要?
・強い相手とか、今回と異なる条件以外では崩れていない馬を中心にする。


2017年
・基本的にはマイルのみの実績
・後肢だけ立派というよりはバランスのとれた感じ
・軸馬がいない。。。
・東京、新潟、1400M、1600M


-----

・メモ

2024年
・写真
とても難しい。
ジャンタルマンタル、ダノンマッキンリー
アスコリピチェーノ、ゴンバデカーブース、ウォーターリヒト、ディスペランツァ、ノーブルロジャー、キャプテンシー
→チャンネルトンネル、イフェイオン、アレンジャー
・拾い出し
微妙。
ジャンタルマンタル、アスコリピチェーノ
→ゴンバデカーブース、ボンドガール
→ダノンマッキンリー、シュトラウス、ロジリオン、アルセナール
→ほかの馬。
・1600Mで崩れていない馬に注目。
アスコリピチェーノ、ジャンタルマンタル
→ゴンバデカーブース、ボンドガール
→アルセナール、シュトラウス、ダノンマッキンリー、イフェイオン、ディスペランツァ、ノーブルロジャー
→ほかの馬。
・予想
程々にする。
アスコリピチェーノ、ジャンタルマンタル
→ゴンバデカーブース、ボンドガール、ダノンマッキンリー
→アルセナール、シュトラウス、イフェイオン、ディスペランツァ、ノーブルロジャー


-----



【中央競馬・重賞攻略】新潟大賞典(GIII)(2024)【失敗を減らす】

◎条件・傾向・その他

・第46回 新潟大賞典(GIII)
・1回新潟4日・芝・左・外・2000m・ハンデ
・2024年5月5日(日曜)

2024年
・かみ合わない。
・リステッド以上、左回り、2000M>リステッド以上、2000M。
新潟大賞典新潟記念


-----
2023年
・あまり当たらない。ほどほどにする。
・1800~2200Mぐらい。
・3勝クラス以上-連勝、連続好走、連続小差。
・重いハンデは疑う。
・G3、2000M。出来れば左回り。


-----
2022年
・左回り、1800~2000M。
・G2-掲示板。
・G3-好走。
・リステッド-連対。
・連勝。
・連続好走。
・崩れが少ない馬。
・中山差し。
金鯱賞新潟記念


-----
2021年
・上がり馬-2000M付近連続好走、前走3勝クラス。
・2000M付近G3好走
・前走、左回り2000M好走。
・G2以上連戦。
・小回りコース差し凡走から参戦。


-----
2020年
・連勝。
・上がり馬。
・2000M付近実績。
・G1-10着ぐらい。G2-掲示板ぐらい。
新潟大賞典新潟記念、2000M重賞。
・前走-準OP1着以上なら可能性あり。


2019年
・胴の長さは必要。
・好走馬の体型は中距離寄りだし、直線も長いので、スタミナが必要だと思われ。過去に中距離で好走歴が欲しい。金鯱賞、中京新聞杯辺りで僅差、福島民報杯で速い走破時計。ダービー、菊花賞等で一桁着順だったり、速い上がり時計を記録など。
・近走の2000M実績。重賞僅差。出来れば複数回好走。2000Mが無かったら1800M、2200Mの併せて判断。
・55~56.5キロぐらい。57キロ以上はG2以上での実績が必要?
・先行、中段で半々ぐらい。ペースが読めないと駄目。
・1800~2000M辺りの実績。連対率よりも勝ち数、連対数を重視。
・左回り実績はとても良いか悪いかなら気にしておく。


2018年
・近走の2000M実績を確認する。
・G2以上実績。
・1800-2000M。
・勢い。
・G2。
・リピーター。
・終い3F。


2017年
・トップハンデは信用しない
・左回り好走
福島民報杯???


個人的に
・2017、2016、共にパドックで1頭拾った。


-----


・メモ

2024年
・拾い出し
微妙すぎる。
無し
→ヤマニンサルバム、ノッキングポイント、カラテ、ヨーホーレイク、マイネルクリソーラ、レーベンスティー
→ダンディズム、シーズンリッチ、リフレーミング、キングズパレス
→ほかの馬。
・予想
あきらめた。
ヨーホーレイク
→全部。


-----